副業×副収入プロジェクト-FUKUPRO-

元飲食店店長の副業で自由とお金を手にする為の情報サイト

成功者の共通点とは?本を読む習慣。その理由とは?

f:id:kawateru:20191010151825j:plain



成功者の方々の生活習慣を見ているとほとんどの人に共通している「本を読む」という習慣。本を読むことで著者の知識やノウハウ、経験を1000円前後で手に入れることができるのです。

学生の頃に比べて社会人になると本を読まなくなった、読書量が減ったという人は多いのではないでしょうか。

しかし社会人こそ本を読む必要があると思います。

今回はなぜ成功者が本を読むのかについて解説していきます。

早速見ていきましょう。

f:id:kawateru:20191010151809j:plain

情報・知識を得る

成功者の方々は自ら会社を立ち上げたり何らかのビジネスを行っている方が多いです。

ビジネスを行う上で知識が有ると無いでは雲泥の差です。

成功者は本を読むことで自分の知らない他人の知識、経験、ノウハウを学び、自らに取り入れ多くの情報を得ることで自分のビジネスを起こしているのです。

 

専門的な知識を得れる

何かに特化した専門的な知識を得ようとすれば、通常は実際に体験する必要があり莫大な時間とお金が必要になります。

しかし実際に専門的な活動をされている著者の本を読むことで専門知識を得ることができます。

体験することはできませんが、本を読む少ない時間と1冊数千円程度の投資で専門知識を得ることができるので読書はとても効率的だと言えます。

f:id:kawateru:20191010151802j:plain

成功者はどれくらい本を読むの?

成功者は読書量が多いと言われていますが、いったいどれくらいの本を読んでいるのでしょうか。

あのFacebookを作ったマーク・ザッカーバーグ氏は2週間に1冊は絶対に本を読むそうです。

投資家として有名なウォーレン・バフェット氏はなんと1日に5~6時間もの時間をかけ新聞を読んでいるとのこと。

「知識は複利のように積みあがっていく。誰でもできることだが、皆さんの多くはやらない」

 

成功者の多くは忙しくてもしっかりと読書の時間を作っています。

成功者の共通点の一つとして生活の中にすでに読書をする時間が組み込まれているということ。

一般人が夜寝る前にスマホをいじっている間に成功者は本を読んでいます。

移動時間や休日など多くの人が別のことに費やしてしまっている時間を成功者は本を読むことで「自己投資」を行っています。

 

 

新たな思考を増やす

読書をすることで自らの考えではなく他人の考え、思考法を知ることができ、新しい考え方を身に付けることができます。

また本を読むことで物事の本質を見抜ける力も身につくのではないでしょうか。

 

私自身も社会人になってからはあまり本を読む方ではありませんでしたが、ここ数年は気になった本を見つけたらできるだけ読むようにしています。

今は大体1週間1冊くらいのペースですかね。

少しずつですが習慣化できてきています。

私の場合は毎日10分15分ぐらいから読む習慣をつけていき1か月後には習慣になっていました。

 

日本最大級!オーディオブックなら - audiobook.jp

 

まとめ

読書は他人の経験、思考、体験、ノウハウを手軽に手に入れるツールであり数時間で頭にインプットすることができます。

本はインターネットなどに比べ情報の信頼性が高く低価格で手に入る言わば簡単にできる自己投資なのです。

これを理解している人は読書量を増やし自己成長の為の投資をしています。

本を読むことに抵抗がある人もいるとは思いますが、読書をするかしないかで知識量の差は歴然です。

慣れていない人はまずは自分の興味のあるジャンルの本から読み始めましょう。

1冊読み切れればその著者の別の本や同じジャンルの本を読んでいきまずは読むことに慣れましょう。

行動あるのみです。