未経験エンジニアの挑戦‐FUKUPRO-

学歴なし、経験なし完全未経験からエンジニアへの転職に成功!!フリーランスを目指し日々奮闘中!!

【Brainの始め方マニュアル】初心者向けに投稿方法・使い方を徹底解説!!

Brainの始め方マニュアル

 

会社に頼らず個人で稼ぐということが身近になっていくなか、

日本でも昨年からYouTuberやフリーランスで働く人がとてつもなく増加しています。

 

そんな流れの中で今大人気のコンテンツ販売プラットフォームBrain(ブレイン)

今回はBrain(ブレイン)の使い方を初心者、初めての方向けに解説します。

 

POINT

【この記事でわかること】

  • Brainとは
  • Brainの登録方法
  • Brainの記事の投稿方法・書き方
  • Brainのメリット
  • Brainのデメリット

 

知識共有プラットフォームBrainって何?

そもそもBrain(ブレイン)を知らない人もいると思うので簡単に解説します。

Brainは「知識共有プラットフォーム」といい

簡単に要約すると自分の持っている知識を人と共有するためのサービスです。

 

あなたの作ったコンテンツ(記事)を人に販売したり、

人が作ったコンテンツを購入したりすることで、

その人の知識・技術・ノウハウを共有することができます。

 

類似サービスとしてnote(ノート)というサービスもあります。

Brainのメリット

POINT
  • 記事が100円から購入・販売できる
  • 人が書いた記事をアフィリエイトすることができる
  • noteより手数料が安い
  • 自分が書いた記事を宣伝してくれることがあるので販売しやすい
  • アフィリエイト報酬が非常に高い
  • サービス開始直後なのでアクセスが集中している

 

Brainのメリットは沢山ありますが一番はアフィリエイト機能がついていること。

このアフィリエイト機能によってフォロワーのいない初心者でも比較的収益を上げやすくなっていますし、

自分の販売した記事を人がアフィリエイトで宣伝してくれる確率が非常に高いので、

ほかのコンテンツ販売プラットフォームと比べて記事の売れやすさが格段に高いです。

 

さらに有名インフルエンサーの記事を自分がアフィリエイトして宣伝し販売することで、そこから一部の収益を得ることもできます。

 

このアフィリエイト機能は他のnoteやココナラといったコンテンツ販売サービスでは搭載されていません。

 

【最短ルート】ゼロから始める「Brain攻略法」(特典あり)

Brainのデメリット

POINT
  • サービス開始直後なのでサービスが不安定
  • 低品質なコンテンツが混じっている
  • 低品質なコンテンツをアフィリエイトしてしまうと信用性がなくなる

メリットが素晴らしい一方で、

やはりデメリットもあります。

 

Brainというサービス自体が開始直後の為サーバーがダウンしたり、

低品質なコンテンツが普通に販売されていたりするというデメリットもあります。

 

よく確認せずに低品質な記事を自分のSNSやブログなどで

アフィリエイトしてしまうと一気に信用性を失いかねません。

 

しかしこれからの伸びていくサービスとしては十分期待ができますし、

運営元がプログラミングスクールで有名なスキルハックスという会社なので安定性もあります。

代表の迫祐樹さんがYouTubeで情報発信されているのも安心感につながっていますね。

 

 

Brainとnoteの違い

Brainとnoteの違いを分かりやすく解説すると…

アフィリエイト機能・レビュー機能etc

迫さん素晴らしすぎる。

Brainの登録方法・始め方

Brainの登録方法・始め方は非常に簡単です。

至ってシンプル(笑)

まずはコチラからBrain公式サイトにアクセス

Brain | 紹介機能付きコンテンツ販売プラットフォーム ブレイン

 

f:id:kawateru:20200210214035p:plain



 アクセスするとこんな感じでトップページが表示されます。

ちなみに真ん中の白いところには人気のコンテンツが表示されるっぽいですが、

僕のはなぜか不安定で表示されません(笑)

トップページ右上の「新規登録」ボタンをクリックします。

f:id:kawateru:20200210214213p:plain

 

登録フォームの画面がに移るので、

POINT
  1. ニックネーム(表示される名前)
  2. アカウント名(IDみたいなもの)
  3. メールアドレス
  4. パスワード

を入力し、利用規約に同意するの☑をクリック

最後に登録するボタンをクリックします。

 

そうすると先ほど入力したメールアドレスにメールが届くので、

本登録と書いてあるURLを押して必要事項を入力するだけで登録は完了です(*'▽')

Brainの投稿方法・使い方

Brainは使い方も簡単なので特に説明は必要ないと思いますが、

Brainではトップページを下にスクロールしていくと

人気の記事が表示されていきます。

 

それ以外にも

PCの場合は右上の虫眼鏡アイコン

スマホの場合は左上の三←こんなマークを押すと

検索ボックスがあるのでこちらから好きな

キーワードで記事を探すこともできます。

 

Brain投稿方法

Brainの投稿方法もいたってシンプルです。

f:id:kawateru:20200210225014p:plain

まず右上の投稿するボタンをクリック

 

f:id:kawateru:20200210225133p:plain

するとこのようなBrain記事を書く画面が表示されます。

メイン画像を設定するからトップに表示される画像をアップ

記事のタイトルを入力

下の部分が記事の本文を書く場所になります。

 

上にあるH2、H3、Bなどをクリックするとブログのような

見出しや太字の設定もできます。

 

ブログを書いたことが無い人でも使えるような

簡単なボタンしか表示されていないので初心者の方でも

簡単に記事を作成して販売できます。

 

一応一部のボタンの使い方も解説しておきます。

上から順にH2ボタンから使ってみました。

POINT
  • H2 大きいタイトル
  • H3 小さいタイトル
  • B  太字
  • ”←こんなやつ 別のサイトから引用するときに使います
  • </> プログラミング系のコードを乗せるときに使います

 

最後のは普通の人はあんまり使わないと思います。

小さくて見にくくてすいません。

 

 

 

f:id:kawateru:20200210230225p:plain

 

記事の内容が完成したら

右上の公開ボタンを押しましょう。

ちなみに押してもまだこの時点では公開されないので大丈夫です。

 

f:id:kawateru:20200210230759p:plain

 

こんな感じの画面になるので上から

POINT
  • 記事の金額
  • アフィリエイトできるようにするか
  • 記事のカテゴリー選択

をしていきます。

金額は100円から10万円までで自由に決めれます。

出来るだけ記事の内容に見合った金額にしましょう。

安過ぎず高過ぎずです。

 

コツとしてある程度売れたら追記して値上げ

するのがおすすめです。

 

設定が終わったら有料エリアの設定をクリック

あともうちょっとです!!

頑張りましょう!!

f:id:kawateru:20200210231152p:plain

最後にマウスカーソルを記事の上に持ってくると

有料エリアを決めるための点線が表示されるので設定しましょう。

最後に右上の公開ボタンをクリックすれば、

あなたのコンテンツが投稿されます。

お疲れさまでした(*'ω'*)

まとめ

いかがだったでしょうか。

案外自分のコンテンツを販売するのって簡単でしょ?

 

自分でもできそうと思ったら、

とりあえず1記事だけでも投稿してみると面白いですよ!

おすすめのBrain記事も紹介してるのでよかったら参考にどうぞ!!