副業×副収入プロジェクト-FUKUPRO-

元飲食店店長の副業で自由とお金を手にする為の情報サイト

生活費を全てクレジットカード払いにする理由とは?

f:id:kawateru:20191009095504j:plain

私は普段生活費のほとんどをクレジットカード払いにしています。

中にはクレジットカード未対応のスーパーなどもあるので全部とまではいきませんが、基本的にカードが使えるところは全てクレジットカード払いにしています。

 

クレジットカードで払う理由

支出管理がしやすい・家計簿をつける必要がない

現金払いのみの場合は「使ったお金がわかりやすい」「クレジットカードだと使いすぎてしまいそう」とかよく言いますが実際はクレジットカードを使った方がわかりやすい気がします。

私が主に使っているのは楽天カードですが、楽天カードアプリを使っていつ、どこでいくら使ったのかがすぐにわかるようになっています。

現金払いだと支出を管理するのに一つ一つの支払いのレシートや領収書を家に帰ってから家計簿に付ける必要がありますが、私は生活費をほぼカードで支払っているので家計簿をつけなくても今月いくら使ったなど金額が一目でわかるようになっています。

 

使えば使った分だけポイントが貯まる

楽天カードやヤフーカードなど多くのクレジットカードでは使った金額に対してポイントが貯まるようになっています。

ポイントを商品券や景品、航空会社のマイレージに変えることができるところもありますし、楽天カードは楽天市場でのネットショッピングの際に使えるので便利です。

月々の公共料金や携帯電話代、ネット料金、生活費をクレジットカード払いにするだけで年間1万~2万ポイントぐらいはお得になります♪。

 

実際にクレジットカードで払っているもの

食費

消耗品費

交通費(スマートイコカにしました)

飲食代

洋服代

水道代

ガス、電気代

スマホ代

投資信託の積立

 

ざっと上げただけでもこれだけの支払いをクレジットカード払いで済ませています。

f:id:kawateru:20190913093228j:plain

月々の利用金額

毎月のカードの支払いは少ないときで約12万円くらい、多い時だと20万円くらいになる時もあります。

以前賃貸マンションに住んでいたときは家賃もクレジットカード払いにできるところがあったので、その時は年間200万~300万円くらいカード払いしてたと思います。

 

 ポイントが貯まりやすいクレジットカード

ざっとここまでクレジットカード払いにするメリットを説明してきましたが、ここからは肝心の主に使うクレジットカードの選び方を解説していきます。

ポイントの還元率

私が重視しているのはずばりポイントの還元率、貯まりやすさです。

例えばですがポイント還元率1%と2%では単純に倍の差が生じてしまいます。

年間で1万円くらい変わる場合もありますので慎重に選びましょう。

新規で作った場合にポイントキャッシュバックをもらえるところもありますのでとりあえず作ってみるのもありです。

 

楽天カード

私が主に使っているクレジットカードです。

楽天は色々なサービスを手広く提供しているので何かとポイントが貯まりやすいですし、楽天証券で貯まったポイントを使って投資信託を購入することもできます。

自分のお金で投資をするのが怖いって人でもポイントなら気軽にできます。

また楽天市場でネットショッピングをすることが多いので、ポイント還元率の高いときなどはザクザクたまっていきます。

Yahoo!JAPANカード

楽天カードに続いて人気のYahoo!JAPANカードはカードを作ったときのポイントキャンペーンの金額が大きいです。

楽天市場よりYahoo!ショッピングを主に使っている人にオススメ。

Orico Card

オリコカードは年会費無料で入会後6カ月間はポイント還元率が2%になるお得なカードです。

また自社のオリコモールというサイトを経由してショッピングをすることでポイントを特別加算してくれます。

あと個人的に見た目がカッコいいです(笑)

黒の無地の券面になっているのでパッと見はブラックカードみたいです。