副業×副収入プロジェクト-FUKUPRO-

元飲食店店長の副業で自由とお金を手にする為の情報サイト

中国輸入ビジネスは稼げるの?初心者向け徹底解説!

f:id:kawateru:20191119225902j:plain

「中国輸入ビジネス」聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。

その名の通り中国からバッグや洋服などの商品を仕入れてメルカリやAmazonなどで販売するビジネスです。

 

・聞いたことはあるけどやり方がわからない

・興味はあるけど輸入なんてなんかこわい

・中国語も英語もわからないし…

・何を仕入れたらいいかわからない

・そもそもちゃんと売れるの?

 

こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は初心者の為の中国輸入についての流れややり方について解説していきたいと思います。

 

なぜ中国から仕入れるのか?

まずはなぜ商品を国内ではなく中国から輸入するのでしょうか?

中国から商品を仕入れるメリットについてですが、

・商品価格が国内仕入れよりも安い

・商品の種類が豊富

・利益率が高くなる

・商品1個の価格が安いので多くの種類を扱うことができる

・代行業者が豊富にあるので仕入れが簡単

などなどです。

 

中国から仕入れる最大のメリットはなんといっても価格の安さです。

もちろん国際送料などの費用が掛かりますがそれを差し引きしても国内で仕入れて販売するよりも何倍も利益率が高くなります。

中国で生産されている商品は、日本に比べ物価や人件費などが安いので、製造にかかるコストが安く低価格で大量に生産することができます。

また工場もたくさんあるので色々な種類の商品を仕入れることができます。

 

商品の販売価格を下げることで一つ一つの利益は少なくても数を多く売ることで回転率をあげ多くの利益を上げることができます。

 実際の輸入方法は?

f:id:kawateru:20191119225922j:plain

実際に商品を輸入する際はどのようにして輸入するのでしょうか?

まずは中国の卸サイトを使って仕入れたい商品を探します。

実際に利用するのは「アリババ(1688.com)」「タオバオ」の2つです。

しかし基本的には直接購入はせず代行業者を挟むのが一般的です。

少しばかり手数料がかかりますが、代行業者を挟む理由は

直接購入の場合そもそも対応していなかったり少数で購入することができなかったりします。

また代行業者を挟むことで簡単な検品をしてくれるので届いた商品が不良品の可能性が格段に減ります。

オススメの代行業者については後で解説します。

 

どんな商品が売れるの?

f:id:kawateru:20190913093306j:plain

では実際にどんな商品が売れるのでしょうか?

基本的にはメルカリやAmazonで売れている商品を探し、その商品や似たような商品を代行業者を通してアリババやタオバオで仕入れます。

大きい商品になると送料が高くなるためなるべく小さく軽いものから始めましょう。

具体的には

・財布、バッグ

・洋服

・ネックレス、ピアス

・スマホケース

などなど。

 

売ってはいけないもの、輸入禁止商品とは?

中国輸入をする上で注意しなければいけないのは輸入が禁止されているものがある点です。

実際にどんなものが禁止されているか見ていきましょう。

液体類、または液体が入っているもの

マニキュア, ペディキュア, 化粧品, Kosmetikstudio, ケア, 爪, 足指の爪, マニキュア液

液体爆弾などと間違われたり、危険物とみなされるので禁止物となっています。

無線機器、Bluetooth商品など

f:id:kawateru:20191119230351j:plain

このような商品には基準を満たしているか証明が必要になり、初心者のうちは避けておいた方が良いでしょう。リモコンなども含まれるので注意しましょう。

電化製品

f:id:kawateru:20191119230232p:plain

PSEマークが必要になります。

商品についていても輸入した場合は自ら適合証明をとる必要があるのでこちらも避けるようにしましょう。

ブランド品のコピーや偽物

当たり前ですが仕入れたところで販売できません。

しかし知らないブランド品を仕入れてしまうこともあり得ますのでブランド名などがついている商品は一度調べてから輸入するようにしましょう。

食品

食品衛生法によって検査や輸入の手続きなどが必要になるので個人での輸入は難しいでしょう。

 

このほかにも色々と禁止されているものがありますので、実際に輸入する際は一度調べてから輸入するようにしましょう。

オススメの輸入代行業者

輸入代行業者はかなりの数が有り手数料や検品の質、対応など様々ですので私が実際に利用して良かったと思った業者を2社紹介します。

 ラクマート

www.rakumart.com

2018年からのスタートで最近できた業者ですがプラットフォームが使いやすくポイントが貯まるなど独自のサービスがあります。

また日本語に対応したチャットシステムがあるので何かあればすぐに質問できます。

イーウーパスポート

yiwupassport.com

こちらは月額会員にならないと使用できませんが送料がかなり抑えられるので仕入れ量が増えてきた場合に切り替えると良いでしょう。

 

まとめ

輸入と聞くと難しくとらえてしまう方が多いですが、実際にやってみると個人でも案外簡単に輸入することができます。

Googlechromeの翻訳機能を使えば中国のサイトもある程度翻訳してくれるので言葉がわからなくても全然いけちゃいます。

興味のある人は少ない金額から始めてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私が始めた時の仕入れは5万円ちょっとでした(=゚ω゚)ノ